イメージ画像

風俗中毒者はたくさんいます

2013年11月28日

世の中には風俗がやめられず、困っている人がたくさんいます。

風俗はなかなかやめられません。

筆者も風俗を完全に断つのに16年もの年月を費やしました。

一説によると風俗を止めるのに掛かる年数は平均でも10年といいます。

風俗はとても気持ちよく、楽しい施設ですが、風俗依存症になってしまいますと、とても恐ろしいことになってしまいます。

 

風俗禁止生活(以下、禁俗)を始めると「イライラする」「集中できぬ」などの禁断症状が現れます。
禁俗の薬を使うことで禁断症状はある程度軽くなります。
■風俗を禁止した場合の主な症状

・とても風俗嬢と性行為がしたい
・落ち着かない
・気分が落ち込む
・性欲が増す
・イライラ、性的欲求不満・怒り、憎悪のいずれかを感じる
・寝つきが悪い
・夢精をする

これらの症状は禁俗し始めは強く現れますが、次第に治まるので大丈夫。

禁俗は治療の有無にかかわらず様々な症状(死にたくなる、性犯罪を犯したくなる)を伴うことが報告されています。
また、もともとこのような症状がある方は、その症状がさらに強くなる可能性があります。
気になる症状が現れたら、インターネット等で調べてみて下さい。


■禁俗はとても辛いですが、がんばりましょう。
問題の重大さを本人はもちろん、家族も冷静に対峙することが重要です。

 

そんな私が以前通っていた優良風俗店がこちらです。

池袋のホテヘルコスプレサンシャイン

http://www.cos-sun.com/

渋谷 デリヘル

http://www.shibuya-delihel.com/

手コキ

http://www.hclinic.jp/

横浜 風俗

http://www.ol-health.net/

錦糸町のデリヘル店ティラミス

http://www.k-tiramisu.com/

どれも素晴らしい店です。

新着記事

このページの先頭へ